新しいコミュニケーション

当社グループでは、AI CANE(GPS仕様のハイテク白杖。全自動歩行者支援システム)を開発中であり、その通信プラットホームとしての位置付けが、チアサポとなります。

チアサポでは、次のような目的を果たせることを目指しています。

    • 非健常者(身体障碍者)の生産性を上げる役割
    • 世界の子供たちの夢を現実的にする支援の目的
    • 世界の老若男女の交流
    • おじいちゃん、おばあちゃんと子供や孫など、疎遠になりがちな方々のチア-を通じた交流
      (例えば、孫が頑張って成果を達成した時に、チア-を通じての会話など、心のコミュニケーション作りとしての活用)


    通常は、1円を頂いて、ありがとうとは表面的には言っても、心の中は違うものもあるかと思います。
    しかし、チアサポでのチア-として1円をもらったら、心よりありがとうと言ってくれます。
    これこそがチア-の価値として狙っているところであり、世界の最小通貨が有効に活用されるプラットホームの誕生となりました。

    技術開発 株式会社ケーワイアイ
    チアサポの運営 株式会社コインイノベンダー・ジャパン

    2022年までに、世界のチアサポ配信者1億人達成を目標とし、1人1円毎日寄付のイメージで、年間365億円を寄付に役立てたいと考えております。

関連記事

TOP